クラブハウスでのジャケット着用は必要? 不要?

クラブハウスでのジャケット着用は必要? 不要?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票114

更新

  • 必要! 29%
  • 不要! 71%
一般的には“敷居が高い”といわれることもあるゴルフ。特にドレスコードには色々なエチケットがあるが、初めてコースに行く特に若い人が戸惑うのがハウス内でのジャケット着用だという。このエチケットは今後も必要ですか? 取材/文・野中真一 写真・Getty Images

不要!「ポロシャツで1日過ごせれば、もっと身近なスポーツに!」

正直にいうと、最近はあまりジャケットをコースに持っていかなくなりました。もちろん、超名門コースで“絶対にダメ! 帰ってもらいます!”というコースにはジャケットを持っていきますが、それ以外のコースはポロシャツだけです。特に、ジャケット着用の問題は春から夏にかけての暑い時季です。汗びっしょりでハウスに戻りシャワーを浴びて、汗もひかないうちにジャケットを着るのは不快ですし、あまり厚着をさせることは熱中症のリスクもあるのではないでしょうか。もちろん、ある程度のマナーも必要だと思いますが、ポロシャツだけでコースに行けて、1日を過ごすことができれば、もっと身近なスポーツになると思います。(アマチュアゴルファー 村井邦光氏)

必要!「20代から70代まで楽しむ場所にはドレスコードは必要!」

実は、若い世代のゴルファーにとっては、ドレスコードがしっかりある方が、気持ちが楽なんです。初めて行くコースで、ホームページを見てもドレスコードがないと、ちょっと不安ですからね。だから、ハウス内でのジャケット着用もルールとして、すべてのゴルフ場で実施し続けてほしい。やっぱり、ゴルフ場は年齢層も様々ですし、メンバーさんもいればビジターさんもいるので、クラブハウス内では服装にも統一基準がある方が気持ち良くプレーできると思います。ジャケット着用のルールがなくなってしまうと、20代の人と70代の人でファッションは全然違うものになりますから、お互いがあまり気持ち良くクラブライフを過ごせないようになると思います。(アマチュアゴルファー 山浦良徳氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ! 
※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

必要!

不要!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中