タイガーはまたメジャーで勝てる?

タイガーはまたメジャーで勝てる?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票66

更新

  • 勝てる! 74%
  • 勝てない! 26%
米PGAツアーに復帰して以降、3度もトップ10に入り、優勝争いにも絡んできたタイガー・ウッズ。現在のメジャー優勝回数は歴代2位の14勝だが、再びメジャーに勝利し、ジャック・ニクラスの18勝に迫れるのか? 取材/文・野中真一 写真・Getty Images

勝てる!「完全なるカムバック! マスターズも優勝候補」

これまで何度か復帰しても、すぐに長期欠場になっていましたが、今回は“完全なるカムバック”です。もう90%以上は大丈夫だと思います。今回は、本当に強いタイガーが戻ってきました。トップ選手のほぼ全員が出場した「アーノルド・パーマー招待」でも、しっかり4日間、強いゴルフをしていました。最終日は、ちょっと試合勘が戻っていないことでスコアを伸ばせませんでしたが、ゴルフのプレー自体は、4日間通して、強いときのタイガーでしたね。今年中にメジャーで勝つ可能性は高いですし、4月のマスターズでも優勝候補の1人です。かつて、ジャック・ニクラスは46歳でマスターズに勝ちましたが、タイガーはまだ42歳。まだまだメジャー勝利数を伸ばしていけると思います。(ゴルフジャーナリスト 早瀬利之氏)

勝てない!「若い世代とはドライバーの精度に差がある」

先日の「アーノルド・パーマー招待」でも最終日のOBでスコアを落としましたが、あのティショットは象徴的だったと思います。タイガーより若い世代のジョン・ラームやジャスティン・トーマスは350ヤード飛ばすのはもちろん、ドライバーでほとんど曲げない精度があります。タイガーの飛距離は戻ってきましたが、ドライバーで曲げるシーンがあります。その差はジュニア時代からの環境が大きい。タイガーは、アマチュアからプロになる過程でドライバーの大型化に対応していた世代ですが、20代の選手はゴルフを始めた頃から大型ヘッドで高慣性モーメントの曲がらないドライバーで育ってきた。だから“曲げないで飛ばす”スイングが身についている。それが優勝争いでも大きな差になると思います。(ティーチングプロ 永井延宏氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ! 
※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

勝てる!

勝てない!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中