アプローチでグローブは外す? 外さない?

アプローチでグローブは外す? 外さない?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票76

更新

  • 外す! 22%
  • 外さない! 78%
いよいよ春のゴルフシーズンが到来! コンペやイベントも増えて、ラウンド機会が増えると、色んなプレースタイルの人と遭遇します。例えば、アプローチでグローブを外す派と外さない派。皆さんはどっちですか? 取材/文・野中真一 写真・Getty Images

外す!「グローブをつけると、強く当たってオーバーする」

ゴルフをはじめた当初は、グローブをつけたままアプローチをやっていたんですが、ラウンドのときに距離感が合わずにオーバーすることがすごく多いことに気がつきました。そのときに、ツアープロなどアプローチでグローブを外して打つ人を見て、やってみたら、すごく距離感が合うようになりました。それから、バンカーショットではあまり外しませんが、ランニングアプローチとかピッチエンドランなどグリーン周りの寄せでは必ず外すようになりました。グローブをつけているよりも、素手の方がより繊細なタッチが出せると思いますね。あと、パッティングのときは必ずグローブを外すので、アプローチのときに外しておけば、そのままグリーンに向かえます。(アマチュアゴルファー 宇野晃輔氏)

外さない!「夏は汗が問題だし、冬は寒いから外しません!」

アプローチはもちろん、パッティングでもグローブは外さないで、そのまま打ちますね。暑い季節は手に汗をかいているので、グリップのところに汗がついたりするのがショットに影響が出そうな感じがするのと、なんか滑りそうな感じがするのが嫌ですね。あと、冬は単純に寒いので、防寒の効果もあると思って、グローブは付けたままにしています。確かに一緒にプレーする人の中には、アプローチからグローブを外す人もいます。でも、ドライバーやアイアンのフルショットと、ウェッジやパターのショートゲームで、グリップした感触を変えて打つというのは、距離感を出すのに逆効果なんじゃないかなと思うんですけどね。(アマチュアゴルファー 山田仁氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ! 
※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

外す!

外さない!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中