来年からのルール改正には肯定派? 否定派?

来年からのルール改正には肯定派? 否定派?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票62

更新

  • 肯定派 87%
  • 否定派 13%
100年ぶりの大改革とも言われている2019年からのルール改正。ドロップの方法、球が動いたときの無罰(意図的ではない)など大幅にルールが変わる変更案に皆さんはどんな感想をお持ちでしょうか? 取材/文・野中真一

肯定派「ルールがシンプルになり、プレーが短縮されると若者が増える!」

地方のゴルフ場は、本当に若い世代のゴルファーがいません。特に平日は団塊世代が中心なので、このままだと5年後、10年後にはゴルフ業界が大変なことになると思います。今回のゴルフルール改正は、ルールがシンプルになり、プレー時間が短縮化されるということなので、大賛成です。特にアマチュアゴルファーにとっては「グリーン上の修復」は助けられると思います。コースによっては、荒れたグリーンもありますし、そのときに自分のパッティングラインにある傷やスパイクマークなどを修復できるのは良いと思います。それと、救済エリアでのドロップについても、肩の高さではなくて、ヒザの高さからになったことで、よりプレーがスムーズになると思います。(PGAティーチングプロ 町島久晴氏)

否定派「今までのスコアと明らかに変わる! パーの価値が落ちるかも」

ゴルフには400年以上の歴史があって、“オールドマンパー(仮想のパーと戦う)”という伝統がありましたが、今回のルール改正はパーの価値が変わってしまうと思います。特に気になるのは、ドロップの方法。これまでは肩の高さからドロップしていたのが、ヒザの高さになると、ある程度、自分でライが選べるようになってしまいます。そうなると、1ホールで1打、2打くらい変わってくると思います。それとペナルティエリアでの小枝、石や葉っぱなどを取り除けるようになったことも、“あるがままにプレーする”というゴルフの精神も失われるように思えます。そうすると、今まで地道に頑張ってスコアを伸ばしてきたゴルファーにとっては、辛いルール改正だと思います。(プロゴルファー 今野一哉氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ! 
※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

肯定派

否定派

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中