ゴルフが楽しいのはオーバー90かアンダー90か?

ゴルフが楽しいのはオーバー90かアンダー90か?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票58

更新

  • オーバー90派 19%
  • アンダー90派 81%
一般ゴルファーの場合、安定してスコア90を切ってくると仲間内で「けっこう上手い人」とされる傾向がある。一方で90台のゴルフのほうが気楽で楽しい気も。さて、あなたはどっち?

オーバー90派「アマチュアは自分に甘くていいんです!」

私もスコアにこだわった時期がありましたが、今はケガなく楽しく回れればいいと思ってます。私の持論として「ゴルフ10年周期説」というのがあって、のめり込んでゴルフをやっていると、そのテンションを保てるのって10年くらいが限度なんじゃないかと。10年のめり込むと1回休みたくなる。そうすると、復帰して80台のスコアを維持するのって難しい。前半のスコアが悪いと昼休憩中に練習したりしていましたが、それで後半のスコアが良くなったためしはないわけです。それなら酒でも飲んでリラックスした時間を過ごしたほうがよほど有意義でしょう。というわけで、スコアにこだわらず楽しむゴルフにシフトした私ですが、でもやっぱり100だけは打ちたくない。そんな私の「100を叩かない智恵」は近々パーゴルフ誌上でお届けします。どうぞお楽しみに。(コラムニスト 木村和久氏)

アンダー90派「安定して90を切るとゴルファーは目覚める」

自分のゴルフ人生を振り返っても、安定して80台が出るようになった頃が向上心もあって一番ゴルフが楽しかった気がしますね。これが70台になってくるとシビアな部分が多くなってくるので、単純に楽しいというのとは違ってくるかもしれませんが。私は90というスコアが、ゴルファーが目覚める最初のステップと思っていて、そこを境に良い意味での欲が出てくる。ハンデを縮めたい欲、技術を磨きたい欲がグンと出てくるわけです。それも「いいスコア出したいなあ、うまくなりたいなあ」といった漠然とした願望から、ハンデを縮めるにはどこをどう磨けばいいのかテーマが明確になってくる。ドライバーのOBを減らすのか、ショートゲームの技術を向上させるのか。テーマが絞れれば練習の効果も上がりやすいのでまた楽しくなるという良い循環が生まれます。(会員権取引業 加賀屋ゴルフ社長 前田信吾氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールを差し上げます。ご応募はコチラ!

※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

オーバー90派

アンダー90派

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中