ラウンド当日の雨天キャンセル、アリ? ナシ?

ラウンド当日の雨天キャンセル、アリ? ナシ?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票83

更新

  • アリ! 51%
  • ナシ! 49%
沖縄ではすでに梅雨入りしましたが、それ以外の地域も平年並みなら6月の初旬にはゴルファーにとって憂鬱な季節がやってきます。神頼みも空しくラウンド当日はあいにくの雨。そんなときあなたはどうしますか?写真・Getty Images

アリ!「ゴルフはレジャーなんだから、条件のいいときにやりたいよね」

昔はゴルフ場にキャンセルを入れると、きっちり5000円くらいのキャンセル料を請求されたものでした。それに比べて今は、そんなことをいってくるゴルフ場は見かけなくなりましたよね。大多数の一般ゴルファーにとってゴルフはスポーツというよりレジャーなんだから、せっかくのラウンドは条件のいいときにやりたい。なので、小雨以外は当日キャンセルもやむなしと思います。もちろんラウンドする相手にもよるし、コンペの場合なんかは行かざるを得ないけど、気心の知れている相手とのプライベートなラウンドなら当日に「どうする?」「やめる?」っていうやりとりもあっていいんじゃないでしょうか。私も最近は年とってきて、悪天候のゴルフが年々しんどくなってきました。雨だけでなく猛暑も辛い。レジャーなんだから、年寄りは無理しなくていいんじゃないの?(本誌「教えて! 100切り先生」筆者 木村和久氏)

ナシ!「キャンセルする場合は最低前日までにジャッジ」

私が晴れ男なのか、実はラウンド当日に雨に降られる率は低いんですけど(笑)、仕事柄、ゴルフをする回数が多いので、わざわざ雨のときにやりたくない気持ちはもちろんあります。でも、やっぱり当日キャンセルはゴルフ場にも迷惑がかかるので、さすがに控えていますね。キャンセルする場合は、前日のゴルフ場に連絡がつく時間までに天気予報を見てジャッジします。それ以外は少雨決行が基本。当日、微妙だなと思ったときは、とりあえずゴルフ場に行って判断するようにしています。そうすると、行ったからにはやっぱりやろうということになることが多いですね。もちろんグリーンに水が浮くほどの大雨だったらさすがにできないので、そういう場合は例外ですが、基本的には前日までに、やるやらないはメンバーと打ち合わせしておくべきだと思います。(ゴルフライター 鶴原弘高)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ!
※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

アリ!

ナシ!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中