雨は悪いスコアの言い訳になる? ならない?

雨は悪いスコアの言い訳になる? ならない?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票71

更新

  • なる! 70%
  • ならない! 30%
コンペなどで晴天に恵まれると、「今日は天候を言い訳にできないな!」などと部長が肩をたたいてきたりします。愛想笑いを浮かべながら「じゃあ、雨は言い訳にできるのかね?」なんて思ったりしますが、さて、あなたはどっち?写真・Getty Images

なる!「スコアが悪いだけでなく、終わったら疲労困憊です」

取材した結果、ゴルフ関係者の方はやはりグッドゴルファーが多いので、なかなか雨を言い訳にするという方はいらっしゃらないですね。でも、やっぱりヘボにとっては雨ゴルフは多大なハンデになりますよね。ということで、突然ですが編集部員Kがヘボゴルファー代表として発言させて頂きます。雨ゴルフは本当に嫌いです。ほとんど100を切った記憶がありません。それゆえ、雨の日は行く前からテンションはダダ下がりです。晴れの日は行きの車の中で、好きなバンドの曲を大声で歌いながらゴルフ場に向かいますが、雨の日は無言です。そんなテンションでは球がうまく飛ぶわけもなく、ダフッて飛んだ泥を自ら浴びてさらにテンションが下がる悪循環。レインウエアを着たら着たで、汗っかきのため結局汗でずぶ濡れになる有様です。言い訳くらいさせてくださいよ、正味の話。(パーゴルフ編集部 K)

ならない!「普段どおりを心がければ、そう変わらないですよ」

今までの雨ゴルフを振り返ってみても、スコアはあまり変わらないですね。平均より7打、8打違った記憶はないです。悪かったとしても、せいぜい5打以内じゃないかな。そのくらいだと、アマチュアの場合、天気が良いときでも変わってきてしまう範囲だから、雨のせいかどうかは分からないですよね。もちろん、ドライバーのランが出なくなったり、グリーンが止まりやすくなったりと、晴天とは条件が異なるので難しい部分があるのは事実だと思います。ただ、自分の場合、雨だからこうしようとかはあまり考えないですね。パッティングを少し強めに、くらいのもので。カジュアルウォーターでも、ボールが半分以上水に使っていれば別ですが、基本的に動かさないですし、あまり雨を意識しすぎないようにしています。晴れもあれば雨もある。ゴルフってそんなものなので。(ゴルフバカイラストレーター 野村タケオ)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ!
※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

なる!

ならない!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中