クラブのカチャカチャ機能、使ってる? 使ってない?

クラブのカチャカチャ機能、使ってる? 使ってない?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票85

更新

  • 使う! 31%
  • 使わない! 69%
すっかり人気ドライバーの“定番”となった調整機能付きドライバー。今やタイトリスト、テーラーメイド、キャロウェイといった海外メーカーのドライバーのほとんどにカチャカチャできる調整機能がついているが、実際に購入した人はあれを使っているのだろうか? 取材/文・野中真一

使う!「コースに合わせて色んな球筋を打てるから楽しい!」

私は色んなゴルフ場でプレーするので、コースレイアウトによって、「ドロー設定」にしたり、「フェード設定」にしたりしています。私の持ち球はドロー系なのですが、調整機能を使ってフェードを打てたりするのは、単純にラウンドが楽しくなりますね。過去に〈M1〉や〈XR〉など、カチャカチャ系ドライバーを狙って購入していたことがあるくらい、はまりましたね(笑)。調整機能のドライバーを使っていない人からは、「本当に打球が変わるの?」と聞かれたりしますが、想像以上に弾道や球筋は変化しますよ。ドローヒッターがフェードヒッターになるのは大変ですし、高弾道の打球を打ちたいと思っていても、スイング改造は大変です。それがカチャカチャで簡単にできるのは最高です!(シングルゴルファー 大谷秀雄さん)

使わない!「スイングの調子や理想弾道がわからなくなる!」

カチャカチャ系のドライバーは購入直後に、1、2回調整しただけで、それ以降はまったく変えなくなりました。もちろん、弾道を変える効果はあると思うのですが、逆に、自分自身のスイングの調子が良いのか、理想の弾道で打てているのかが、わからなくなってしまう感じがありました。例えば、ヒッカケのミスが多い日、それはヘッドのライ角やフェース角を変えたことが原因なのか、それとも自分のスイングに問題があったのか。それがわからないのがモヤモヤしてしまうんです。それと、クラフトマンの仕事をしていることもあって、構えたときの“顔”が変わってしまうことにも違和感があります。ちなみに今は、調整機能なしのタイプを愛用ドライバーにしています。(クラフトマン 高石一将さん)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ!

※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

使う!

使わない!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中