ラウンド中はキャップ派? バイザー派?

ラウンド中はキャップ派? バイザー派?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票78

更新

  • バイザー派 33%
  • キャップ派 67%
最近は、ゴルフのヘッドウエアにもフラットキャップやヘアーバイザーなど新ジャンルが登場して話題になっているが、そもそも、皆さんはキャップ派かバイザー派でわけると、どちらですか? 取材/文・野中真一 写真・Getty Images

バイザー!“締めつけ感”がないバイザーは髪型もキープ!

現役でツアーに出ていた頃から、試合でもほとんどキャップをかぶったことがありません。“頭を締め付ける感覚”が苦手です。ほとんどの人は日常生活ではキャップを被っていないわけですから、ゴルフのときだけ被るのは違和感ありませんか? 逆にサンバイザーなら、締め付け感もなくて、“日常の感覚”に近いので安心感があります。昼食のときも、サンバイザーなら髪型がペッタンコになりませんしね(笑)。実はツアープロがキャップを被るようになったのは近年の話で、昔のアーノルド•パーマーやジャック•ニクラスも現役時代はあまり被っていませんでしたからね。日本のツアープロも80~90年代までは、ノーキャップの選手が結構いたんですよ。(プロゴルファー 福永和宏氏)

キャップ!雨も炎天下もキャップは機能面で有利!

機能で考えると、単純にサンバイザーよりキャップの方が優れていると思います。キャップは雨の日には耐水性がありますし、夏でも紫外線から頭皮を守ってくれます。それと、前髪が長い人でも、キャップの中に入れてしまえば、ショットのときや、グリーン上でラインを読むときにも気にならない。サンバイザーは、文字通り“太陽がまぶしくない”効果だけなので、ゴルフのような長時間のスポーツだとキャップが良いと思います。それと、ラウンド中に髪型なんかも一切、気にならない。サンバイザーを被って、髪型を気にしたり、髪についたバンカーの砂を気にしているとスロープレーになることも。キャップにすればプレーファストにつながるはずです。(プロゴルファー 今野一哉氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ! 

※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

バイザー派

キャップ派

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中