アイアンシャフトはスチール派? カーボン派?

アイアンシャフトはスチール派? カーボン派?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票80

更新

  • スチール派! 70%
  • カーボン派! 30%
最近はアスリートや女子プロでもアイアンにカーボンシャフトを使う選手が増え、カーボンシャフトの種類も重量タイプから軽量タイプまで多様化している。一方で、スチールシャフト一筋の人もいるが、みなさんはどっち? 取材/文・野中真一

スチール「飛距離はいらないし“昔からの距離感”を変えたくない!」

一時期、カーボンシャフトを試したこともあるのですが、今までより飛距離が出てしまうのが“困るな〜”という感じで、結局はスチールシャフトに戻してしまいました。間違いなくカーボンシャフトの方が飛距離は出ますし、一番手くらい飛んでしまう感じです。でも、アイアンでは飛距離を出すことにメリットはなく、あくまで狙った距離を正確に打つことが大事です。だから、昔からスチールシャフトを使っていた年代の人にはスチールシャフトの方が相性は良いと思います。ちなみに、私は『モーダス』シリーズを使っていますが、やはり重量系のスチールシャフトの方が、スイング軌道が安定するので、アイアンには適していると思います。(プロゴルファー 田崎敏紀氏)

カーボン「カーボンシャフトの性能が格段に進化!打感も違和感なし」

正直、10年前や15年前はカーボンシャフトでアイアンを打つと“違和感”がありました。でも、最近のカーボンシャフトは圧倒的に進化しています。打感も操作性も全く違和感がないですし、しなり方もスムーズになっているので、スイング軌道も安定している。だからこそ、プロでも重量系カーボンシャフトを愛用する人が増えていると思います。私は『ツアーAD』シリーズのアイアンシャフトを使っていますが、同じヘッドでもスチールシャフトに比べると弾道が高いことで安心感があります。特にシニア世代や女性ゴルファーなら、絶対にカーボンシャフトにしたほうが、ゴルフが簡単になって、楽しくプレーできると思います。(PGA ティーチングプロ 町島久晴氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ! 
※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

スチール派!

カーボン派!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中