片山晋呉のツアー復帰は早い? 遅い?

片山晋呉のツアー復帰は早い? 遅い?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票90

更新

  • 早い! 61%
  • 遅い 39%
プロアマでの対応を問題視され、ツアー出場を自粛していた片山晋呉が、8月23日に開幕する「RIZAP KBCオーガスタ」で復帰することになった。プロアマ問題が起きたのが5月30日だが、約3カ月でのツアー復帰は早い? 遅い? 取材/文・野中真一

早い!「今シーズンは全試合欠場でも、良かったのでは?」
片山選手に関しては、5月のプロアマ問題だけでなく、「もともと、プロアマ戦での態度が良くなかった」「試合中のマナーが良くない」ということが、テレビやネットでもニュースになっていました。だから、私は、今年1年間くらいはツアーを自粛したほうが良いのではないかと思います。今回の事件は、ゴルフ界を超えたニュースになっていて、人気復活を目指す男子ツアーにとっては、すごくマイナス印象でした。その責任は重いと思います。女子に比べて、男子は試合数が減っていて、試合数を増やすためにもスポンサーは大切です。そのスポンサーに対して、男子ツアー改革のメッセージを伝えるためにも、もっと厳しい処分を与えても良かったのではないでしょうか。(アマチュアゴルファー 山野孝一氏)

遅い!「そもそも出場を自粛するような大問題ではなかった!」

個人的には、片山選手は1試合も自粛する必要はなかったのではないかなと思っています。テレビの報道や謝罪会見などを見ると、片山選手がやったことは、「プロアマ競技中に、自分の練習をしていた」ということだと思うのですが、それは1打を争い、1打に生活がかかっているプロゴルファーなら、当然のことだと思います。ましてや、あの試合(日本ゴルフツアー選手権)はメジャー大会ですし、地元・茨城での試合でもあるので、態度が悪いというのではなくて、勝ちたいという気持ちが出ていただけではないでしょうか。試合で賞金を稼ぐツアープロにとっては、ツアー出場自粛は自営業でいうと営業停止ですからね。3カ月後のツアー復帰は遅いと思います。(アマチュアゴルファー 宇野晃輔氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ! ※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

早い!

遅い

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中