選択制の場合、前進ティは使う? 使わない?

選択制の場合、前進ティは使う? 使わない?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票55

更新

  • 使う! 64%
  • 使わない! 36%
世界共通の正式なルールではなく、日本限定ルールと言われる前進4打(通称マエヨン)などの前進ティ。OBなどの場合に打ち直しではなく前方の特設ティから打てる処置だが、強制でない場合、このルールを使いますか? 取材/文・野中真一 写真・Getty Images

使う!「100%使います!ミスショットを引きずらないのが利点」

私は完全にエンジョイゴルフ派なので、前進4打のルールは、100%の確率で使っています。もちろん、スムーズなプレー進行のためのルールであることも使う理由のひとつですが、個人的にはミスを引きずらないメリットを感じています。前進4打になる状況としては、林に打ち込んだりというミスショットが原因なのですが、前進4打から打つと、メンタル的には前のミスショットが帳消しになった気分になって、リセットした感じになれるんです。だから、前進4打のエリアから頑張って、前向きにボギーを狙う気持ちになる。それを、もし前進4打を選択せずに、打ち直しのショットをミスしたら、どんどんミスを引きずりますし、同伴プレーヤーにも迷惑になりますからね。(アマチュアゴルファー 山浦良徳氏)

使わない!「1ホールを損した気分になるし、打ち直した方がスコアが良い!」

基本的には使いません! ミスショットで前進4打になる状況では、打ち直しをさせてもらって、正式なゴルフルールの方でプレーすることが多いです。その理由は二つあります。まず世界共通のゼネラルルールだと打ち直しが正しい処置なので、そのルールの範疇で1日のスコアをつけたいです。それに前進4打にも色んなパターンがあり、スコア的に損をするホールが多い感じがします。それなら、打ち直したほうが絶対にスコアは良くなりますからね。それと、アマチュアゴルファーにとっては18ホールのプレーそのものが貴重な時間なんです。だから、1日かけてゴルフに来て18ホールを回れるのに、前進4打を使ってしまうと、1ホールを損した気分になってしまう。それがもったいないです。(アマチュアゴルファー 岡田晃典氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ!
※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

使う!

使わない!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中