同伴競技者がルールを間違えていたら指摘する?

同伴競技者がルールを間違えていたら指摘する?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票50

更新

  • する! 78%
  • しない! 22%
秋のゴルフシーズン本番とも言える10月は、ラウンド回数やコンペが多くなる季節。コンペなどでは初めて一緒に回る人とプレーする機会も増えるが、皆さんは同伴競技者がルールを間違えていたら指摘しますか? 取材/文・野中真一 写真・Getty Images

する!「競技でも間違えている人は多い。指摘しないと自分が損!」

私は10月、11月は競技ゴルフに出る回数も多いのですが、競技に出ている人でもルールを勘違いしている人は多いんです。一番多いのがウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの処置の違いです。そもそも黄色杭がウォーターハザードで赤杭がラテラルウォーターハザードであることを知らない人も多くて、もちろん処置方法が違うことも知りません。確かに、ルールを指摘すると、ちょっとピリッとした雰囲気にはなるのですが、そこで指摘しないと自分がモヤモヤした気持ちになって集中できないので、気がついた範囲で指摘するようにしています。やっぱりゴルフはスコアをつけるスポーツなので、全員がそのルールでプレーすることが大切だと思います。(アマチュアゴルファー 大谷秀雄氏)

しない!「楽しい空気が悪くなるし、自分もルールに自信がない」

今までのゴルフ人生で、一度もルールの間違いを指摘したことはありません。私はエンジョイゴルファーなので、遊びでプレーしているときにルールの細かい間違いを指摘すると、楽しい空気が台無しになりそう。もちろん、基本的なゴルフルールは知っているつもりですが、細かいローカルルールもありますし、私自身が完璧にルールブックを把握しているわけではありませんからね。自分も間違っている可能性を考えると、相手に指摘するのはちょっとハードルが高いです。むしろ、初心者ゴルファーの方と回っていたら、プレーファストを優先して“その辺から打ってもOK”みたいな特別ルールを作って楽しんでいます。(アマチュアゴルファー 雨谷鉄平氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ!

※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

する!

しない!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中