大叩きしたときの「ドンマイ」はアリ? ナシ?

大叩きしたときの「ドンマイ」はアリ? ナシ?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票46

更新

  • アリ! 41%
  • ナシ! 59%
自分が大叩きすることもあれば、同伴プレーヤーが「池ポチャ」や「OB」を連発して、ちょっと微妙な空気が流れたりすることも……。そんなとき「ドンマイ」みたいな励ましはアリ? ナシ? 取材/文・野中真一 写真・Getty Images

アリ!「初心者には効果あり! 声をかけると空気が悪くならない!」

上級者だけが参加している競技ゴルフはともかく、一般のラウンドでは“声かけ”はアリだと思いますね。特に初心者やアベレージゴルファーの人が、1ホールで10以上を叩いたときには、何か声をかけてあげることで落ち着いたりすると思います。私の経験だと、特にスコア100前後の人だと、ラウンド中のムードがスコアに大きく影響すると思っています。だから、そういう一声で、急に調子が良くなったり、ナイスショットが出たりすることがあるので、ドンマイ効果は馬鹿にできませんよ。私自身が大叩きしたときも、声をかけてもらったほうが、それに対するリアクションができて、気分が楽になります。「次、バーディ取りますよ(笑)」みたいな会話ができるので、助かります。(アマチュアゴルファー 岡田晃典氏)

ナシ!「本人が一番分かっているので、普通の会話をしてほしい!」

私はゴルフ歴20年以上になりますが、ほとんど自分から「ドンマイ」とか慰めの声をかけたことはないですね。大叩きした本人が一番「よし次、頑張ろう」と思っていると思いますし、頭の中でも大叩きした原因を整理しているので、変に声をかけたりすると、余計にストレスに感じたり、リズムを乱すのではないかなと思います。しかも、初めて回る同伴競技者とかだと、その人の普段の実力もつかみきれていないので、逆に失礼になったりもするかなとも思います。私自身も、大叩きしたときは、励ましの言葉というよりも、普通のゴルフの話題や世間話をしてもらった方が、少しリラックスして次のホールに挑めるような感じがします。(アマチュアゴルファー 山野孝一氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ!
※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

アリ!

ナシ!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中