タイガー・ウッズの勝因はパター? ショット?

タイガー・ウッズの勝因はパター? ショット?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票35

更新

  • パター! 29%
  • ショット! 71%
14年ぶりのマスターズ優勝で世界中を感動させたタイガー・ウッズ。怪我、手術、スキャンダルがあり一時期はどん底だったタイガーが、メジャーで優勝するレベルにまでカムバックできた最大の要因はパターか? ショットか? 取材/文・野中真一 写真・Getty Images

パター!「全盛期を彷彿させるパッティングで若手選手を圧倒!」

もちろんコースマネジメントや経験値も大きいと思いますが、今回のマスターズに限っていえば、圧倒的にパッティングのストロークが良かったと思います。やはり、ドライバーは曲げる場面もありましたし、アイアンは安定していましたが、昔のようにスーパーショット連発という感じではありませんでした。パッティングの距離感と読みは全盛期を彷彿させるレベルでしたし、そのパットは20代の若手選手との差だと思いました。最終日も、優勝争いする選手がもったいないパットを外すなか、タイガーはロングパットをきっちり寄せて、2メートル前後はしっかり決めるというプレーを淡々と続けていた。あれだけ傾斜がある難しいグリーンで、正確なストロークを続ける技術はすごいと思います。(PGAティーチングプロ 町島久晴氏)

ショット!「経験を蓄積する能力が超一流! だから定番コースに強い」

元々、タイガーはトーリーパインズGCやベイヒルCなど、例年出場する定番のコースでは圧倒的な勝率を誇っていて、オーガスタナショナルGCもその一つ。つまり経験を蓄積する能力がすごく高いと思います。だから、ライの状況まで完璧に把握したコースマネジメントをして、ショットを打てます。今回のマスターズでも、雨が降ったり少し乾いたり、微妙な傾斜があったり、パトロンが踏んだ芝だったり、あらゆるライがありましたが、すべて完璧なジャッジをした上でショットを打っていました。ツアープロは全員、高い技術がありますが、その中でライの判断をできる選手が超一流になると思います。タイガーが優勝後にいった「頭に小さな図書館がある」という経験を生かしたショットが随所に見られました。(プロコーチ/TPI レベル3 目澤秀憲氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ!
※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

パター!

ショット!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中