熱中症対策で「長袖インナー」は着る? 着ない?

熱中症対策で「長袖インナー」は着る? 着ない?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票42

更新

  • 着る! 52%
  • 着ない! 48%
真夏日が続き、ラウンド中には熱中症対策が必須になるこの季節。女性の場合、冷却効果があってUV対策にもなる長袖のインナーを着用する人も多いが、男性の皆さんは長袖のインナーを着ますか? 取材/文・野中真一 写真・米山聡明

着る!「一度着たら手放せなくなった! ラウンド後の疲労感も軽減」

最初は男性なのに日焼けを過剰に気にしているみたいで、少し抵抗がありました。でも、一度着てしまうと手放せないくらい効果があったので、7~8月のラウンドはほぼ100%着るようになりました。見た目は長袖なので暑そうですが、私の体感だとマイナス5度以上の効果があると思います。炎天下のラウンドだと体も熱くなりますし、頭がボーッとしてきて、後半になると適当なショットになってしまうことがあります。でも、長袖インナーを着ると、体も頭もシャキッとした感じがするので、最後まで集中できる感じがします。以前は、ラウンド後は帰りの車でグッタリという感じでしたが、長袖インナーを着るようになって疲労感も軽減した感覚があります。(アマチュアゴルファー 山野孝一氏)

着ない!「ピチピチ感が苦手なのと、昼食中に体が冷えてしまうから」

毎年、8月でも3、4回はラウンドに行きますが、基本的には半袖のポロシャツ1枚です。日焼け止めクリーム等は塗りますが、長袖のインナーは着ません。理由は二つあって、まず汗をかいたときに腕にピッタリと張り付くような素材なので、スイング中に気になってしまうんです。もう一つは、多くの長袖インナーは「汗を冷却する」効果があるので、炎天下のラウンド中には快適にプレーできます。ただ、その効果が強すぎて、ハーフを終えてクラブハウスに戻ってきたときに体が冷えてしまうんです。若い世代の人にはちょうどいいのかも知れませんが、昼食の約30分くらいで、すごく体が冷えてしまったことがあるので、それ以来、長袖インナーは着ていません。(アマチュア 大谷秀雄氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ! ※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

着る!

着ない!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中