ウェッジは同じモデルで揃える? バラバラでOK?

ウェッジは同じモデルで揃える? バラバラでOK?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票44

更新

  • 同一モデル派 55%
  • バラバラ派 45%
アイアンがストロングロフト化されたことで、最近はプロもアマチュアも単品ウェッジを増やすゴルファーが増えている。そんなとき、ウェッジのモデルは同じモデルで統一した方が良いのだろうか? 取材/文・野中真一 写真・Getty Images

同一モデル派「顔の流れが大事! 1本だけ打感やスピン量が違うと距離感も合わない」

私はクリーブランドのオーソドックスなタイプのウェッジを使っていますが、すべて同じモデルで揃えています。その理由の1つは形状と顔です。同じモデルであれば50度、54度、58度と3本を比べても同じ系統の顔になっているので、違和感なく構えられます。ソールの形状も揃っているので、芝においたときの座りも統一感があるので、何の違和感もありません。もう一つの理由が打感とスピン量です。実際に打ち比べてみると、同じような形状で同じロフト角のモデルと比較しても、スピン量やキャリーの距離はかなり違っています。例えば単品ウェッジを3本使っていて、1本だけ違うモデルだと、その1本だけ気を遣って打たなければいけなくなるので、それは避けたほうがいいと思いますね。(PGAティーチングプロ 町島久晴氏)

バラバラ派「苦手分野は専門ウェッジが効果的! 今は1本ずつクラブの役割が違う」

昔のウェッジは色んな状況やライで使える汎用性を重視しているモデルが多かったですが、最近は「バンカーに強い!」「スピン量アップ」などの専門性が高いウェッジが増えています。そうなるとバンカーが苦手な人は、バンカー用を使う方が絶対にスコアメイクにつながります。また、ストロングロフトのアイアンセットを使う人はギャップウェッジが必要になると思います。その1本はウェッジというより、9番アイアンに近いモデルの方がセットの流れが良いと思いますね。今は、ウェッジだけでなく、アイアンもコンビネーションを考える時代になってきているので、特に苦手分野が明確なアマチュアはウェッジもバラバラのモデルでも良いので1本1本の役割で選ぶ方が賢明な選択です。(プロゴルファー 今野一哉氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ!

※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

同一モデル派

バラバラ派

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中