秋の悪天候で苦手なのは雨? 風?

秋の悪天候で苦手なのは雨? 風?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票43

更新

  • 雨! 74%
  • 風! 26%
10月、11月のゴルフシーズンには秋の長雨があったり、風が強い日も多い。天候が悪いとスコアを崩してしまう人も多いと思うが、皆さんが苦手なのは雨ですか? 風ですか? 取材/文・野中真一

雨!「濡れたグリップやグローブを拭くのが面倒だし、不快感がある」

最近はほとんどセルフプレーなので、雨の日は自分でグリップやグローブが濡れないように注意したり、濡れてしまったら拭いたり、レインウェアを着たりしないといけません。作業が多くなってしまって、あまりショットに集中できないです。だから、雨の日に好スコアが出たラウンドはほとんどないです。それと、私はパッティングでグローブを外して打つタイプなので、濡れているグローブをティショットのたびに着けるのが不快です。あと、濡れたライも苦手です。秋は小雨でも長い時間降っていたりするので、地面がグチャグチャになっていることも多いですよね。そうなると、アイアンやアプローチのライがすごく難しくなって、ミスショットが増える原因になると思います。(アマチュアゴルファー 大谷秀雄氏)

風!「距離も方向性も計算ができないし、アドレスで不安になる」

ゴルフ場は風が一方方向ではなくて、色んな方向に風が舞うレイアウトが多いので、距離の計算も方向性も分からなくなってしまうのが嫌ですね。雨だけなら、クラブを一番手大きめにするくらいで調整できるのですが、風が強い日はクラブ選択すら混乱してしまいます。それと、風が強いとアドレスしたときに体が動く感覚があるので苦手です。実際に体が動くほどの強風ではなくても、なんかトップでグラグラする感覚があるので、打つ前から不安になってしまいます。せっかくナイスショットしても風で大オーバーしたり、左右に大きく曲がってしまうと、ガッカリしてテンションも落ち込みやすい。そうなると、ラウンド中の会話も盛り上がりません。(アマチュアゴルファー 小方清史氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ!

※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

雨!

風!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中