パー3でのティショットでもティアップする?

パー3でのティショットでもティアップする?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票50

更新

  • する! 96%
  • しない! 4%
アイアンやユーティリティでティショットすることが多いパー3。このお題について、ツアープロには「しない派」が多く、アマチュアは「する派」が多かったのだが、皆さんはどちらですか? 取材/文・野中真一 写真・Getty Images

する!「安心感があるし、飛距離がプラスされて1番手小さいクラブで打てる」

絶対にティアップします! 一時期、ある海外プロの「アイアンのティショットはティアップしないのが正解!」みたいなレッスンを見て、しない時期もありましたが、すぐにティアップする方に戻りました(笑)。やっぱり、ティアップしてボールが浮いている方が安心感がありますし、ダフったりトップしたりする心配がなくなるので、気持ち良くスイングできる感覚があります。私は芝から1センチくらい浮かせてティアップしていますが、その方が弾道が高くなってキャリーで5ヤードから10ヤードくらいは飛距離が伸びてくれます。だから番手選びに迷うような微妙な距離のホールでは1番手小さいクラブで打てるので、それも助かりますね!(アマチュアゴルファー 岡田晃典氏)

しない!「日本の芝はボールが浮いているのに、アマチュアはティが高すぎる」

普通のゴルフコースだとティアップはしないです。日本の芝は、基本的にボールが浮くので、ティアップしなくてもちょうど良い高さになっているコースがほとんどです。一部、河川敷コースなどで芝付きが悪いときはティアップするかもしれませんが、基本はしません。アイアンは2打目以降で打つときにはティアップしないクラブなので、パー3のティショットでもティアップしないほうが番手別の距離感をイメージしやすいと思います。アマチュアの皆さんは「ティアップしたほうがやさしい」と思っている人が多いみたいですが、アマチュアはティを高くしすぎている人が多いです。ティアップがミスの原因になっている人もいるのではないでしょうか。(プロゴルファー 市原建彦氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ! ※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

する!

しない!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中