本気で練習するなら外の練習場? インドア?

本気で練習するなら外の練習場? インドア?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票51

更新

  • アウトドア! 96%
  • インドア! 4%
最近は都心を中心にインドアのゴルフ練習場も増えてきている。一方、郊外に行くと300ヤード近い大型のゴルフ練習場もある。どちらで練習する方が効果が大きいのか? 今回はプロに聞いてみた! 取材/文・野中真一 写真・Getty Images

インドア!「スイングに集中できるし、最近のシミュレーターは精度が高い」

私は試合に出ないときやオフシーズンはインドアのゴルフ練習場でレッスンする機会が多いですが、インドアだとスイングに集中できるメリットが大きいと思います。外の練習場だと、どうしても1球1球の打球結果によってスイングを変えてしまう人が多いと思いますが、それだとスイングが安定しません。よくインドアは打球の結果がわからないといわれますが、最近の弾道シミュレーションはかなり精度も高くなってきて、実際の弾道に近いデータになっていると思います。私自身もプロになるまでは外で練習してきたタイプですが、アスリートゴルファーの人でも冬の寒い時期や夏の暑い時期はインドアの方が効率的だと思います。(プロゴルファー 高島早百合)

アウトドア!「目標に向かってアドレスをして打つ練習は、外でしかできない」

インドア練習場だと目標(ターゲット)に対して打つ練習、そもそも目標に向かってアドレスする練習ができないと思います。ゴルフはティショットでも、グリーンを狙うアイアンショットでも目標に対してボールを打つスポーツです。目標に向けてアドレスしたり、ボールを打つことがゴルフの難しいところ。インドア練習だと、ただ壁に向かって打つだけになって、目標を狙う意識がないままボールを打ち続けるだけになってしまいます。屋外練習場だとポールを狙ったり、地面にデザインされた仮想グリーンを狙ったり、色々なところを狙った練習もできるので、練習ではあっても狙う意識が自然と身につきます。だから外で練習する方が、本番のラウンドで使える技術が身につくと思います。(ティーチングプロ 町島久晴)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ! ※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です写真・Getty Images

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

アウトドア!

インドア!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中