これからの季節は短パン? やっぱりロングパンツ?

これからの季節は短パン? やっぱりロングパンツ?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票62

更新

  • 短パン! 53%
  • ロングパンツ! 47%
最近はアマチュアだけでなく、ツアープロでも特に米国では練習日やテレビマッチなどでは短パンでラウンドするのが普通になってきた。昔はゴルフといえばロングパンツが主流だったが、短パンスタイルの普及をどう感じますか? 取材/文・野中真一 写真・Getty Images

短パン!「温暖化に対応するには短パンが必要。若いゴルファーも増えそう!」

ここ数年、私は6月から9月までは、ほぼ短パンでラウンドしています。世界的に温暖化していて、日本でも7月や8月は熱中症のリスクが高い。そうなるとマナーとかドレスコードとかのレベルではなく、健康とか命に関わる問題として短パンでプレーすることが当然だと思いますね。むしろ、ツアー競技が積極的に7月、8月は短パンを推奨しても良いと思います。もう一つ、短パンにはメリットがあって、今は世界全体でゴルファーの高齢化と若い世代のゴルフ離れが問題になっています。若い人がゴルフをやらない理由として、敷居の高さとドレスコードの煩わしさがあるのですが、短パンにポロシャツでOKというのが浸透すれば、若いゴルファーも増えそうな気がします。(プロゴルファー 今野一哉氏)

ロングパンツ!「ジュニア時代からロングパンツ一筋! 短パンだと気合が入らない」

ゴルフをはじめて約30年になりますが、短パンでラウンドしたのは30年のうち、数回しかないと思います。ジュニア時代からゴルフを始めたので「ラウンド=ロングパンツ」というのが染み込んでいて、ロングパンツをして、ベルトをして、シャツをしっかりパンツに入れないと、ゴルフモードにならない体になっています(笑)。だから、短パンでプレーすると、ルーティンも素振りも適当になって、スコアが崩れてしまいそう。そうなるとラウンドが楽しくなくない。ラウンドの緊張感というのもゴルフの魅力だと思うので、昔からゴルフをやっていた人にはロングパンツが合うと思います。最近はロングパンツでも最先端素材を使った涼しいタイプも増えていますよ。(クラフトマン 関 浩太郎氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ!

※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

短パン!

ロングパンツ!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中