ラウンド前日の練習って効果ある? ない?

ラウンド前日の練習って効果ある? ない?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票45

更新

  • ある! 58%
  • ない! 42%
久しぶりのラウンドだと、その前日に練習場に行きたくなってしまうものだが、そんな一夜漬けの練習にスコアアップの効果があるのだろうか? 今回はラウンドレッスンをよく行う実戦派のプロコーチに聞きました。

取材/文・野中真一 写真・Getty Images

ある!「脱力して打つ感覚をつかめるし、怪我防止のストレッチになる」

前回のラウンドから2週間以上間隔が空いている人には、絶対に効果があると思います。今年は自粛などの影響で1カ月以上くらいラウンドしなかった人が多いと思いますが、そんな人は一夜漬けでも良いので、前日に練習したほうがいいと思います。練習場に行くと、多くの人が最初の何球かは軽く打とうとすると思うのですが、その感覚が一番大切です。脱力してボールを打つことで、ヘッドを走らせる感覚や、シャフトをしならせる感覚など、ゴルフ特有の感覚を取り戻せます。練習しないでコースに行くと力が入りすぎて、ダフリのミスが増えやすいと思います。それと、怪我防止の意味でも、前日に100球くらい打っておけばスイングに必要な筋肉や関節周りのストレッチにもなると思います。(プロコーチ 町島久晴氏)

ない!「たまに行く練習だとミスを連発してスイングを変える練習になってしまう」

ゴルフの練習って、週に2、3回とか、日常的にやっていないと意味がないと思います。久しぶりのラウンドを前に、久しぶりに練習に行っても、多くの人はいろんなミスが出てしまって、ミスが出るたびにスイングを変えようとしてしまいます。日常的に練習に行く人はスイングを安定させる練習ができますが、たまにしか練習しない人は、毎回スイングを変える練習になりやすい。それをラウンド前日にやるのは危険です。前日に練習しても、また当日朝の練習で違うミスが出ると、また不安になる人も多いです。ゴルフ歴が10年以上のゴルファーだったら、一夜漬けの練習でスイングに悩むよりも、それまで通りのスイングでラウンドする方が好スコアを出せると思います。(プロコーチ 吉田洋一郎氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ!
※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

ある!

ない!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中