アマチュアでも体重を増やせば、飛距離は伸びる?

アマチュアでも体重を増やせば、飛距離は伸びる?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票36

更新

  • 伸びる! 33%
  • 伸びない! 67%
今、米PGAツアーではブライソン・デシャンボー選手の体重増加による驚異的な飛距離アップが大きな話題になっている。一般のアマチュアゴルファーでも体重を増やせば飛距離は伸びるのだろうか? 取材/文・野中真一 写真・Getty Images

伸びる!「ボールに伝わるエネルギーが増えるし、低重心スイングになる」

私の知り合いのアマチュアでは男性でも女性でもダイエットしたら飛距離が落ちたと悩んでいる人がいます。物理的に考えても飛距離はボールにどれだけのエネルギーを伝えているかが大きい。体重を増やせばインパクト時に体からヘッド、そしてボールに伝わるエネルギーが増えるので、飛距離アップは当然だと思います。さらに、アマチュアはインパクトで体が伸び上がる人が多いですが、体重を増やすことで伸び上がりも防止できて重心が低いスイングになります。重心が低いこともボールにエネルギーを伝えやすくなる要因の1つ。アマチュアには、ぽっちゃり体型で決してきれいなスイングでなくても、飛んで曲がらない人がいますが、それは体重による効果も大きいと思います。(プロゴルファー 福永和宏氏)

伸びない!「パワーアップだけでは飛ばない。アマチュアはスピードダウンに!」

今年のデシャンボーのように、ツアープロにはあえて体重を増やす選手がいます。それは単純にパワーアップして飛ばすということではなく、スピードを上げて振ったときでも軸である体を安定させるためです。PGAツアーのトップ選手は、試合でのドライバーショットをマン振りではなく、セーブしながら打っています。ポテンシャルとしてはもっと速く振れるのですが、方向性を重視するためにスピードを抑えているのです。体重を増やすのは、抑えているスピードのリミッターを外しても体を安定させるためです。一方アマチュアは、もともとスピードを抑えているつもりはなく、常にフルショットしているタイプが多い。体重を増やすとスピードが落ちて、飛ばなくなる人が多いと思います。(プロゴルファー 今野一哉氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ! ※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

伸びる!

伸びない!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中