コリン・モリカワ、今年中の世界ランクNo.1はある? ない?

コリン・モリカワ、今年中の世界ランクNo.1はある? ない?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票39

更新

  • ある! 18%
  • ない! 82%
プロデビューからわずか1年で、ツアー3勝を挙げて世界ランキング5位まで浮上したコリン・モリカワ。8月の全米プロではメジャー初優勝を飾り、今、PGAツアーで最も勢いがある選手だが、このまま一気に世界ランキング1位に駆け上れるか? 取材/分・野中真一 写真・Getty Images

ある!「タイガー級の安定感で予選落ちがなく、どんなコースでも勝てる」

すぐに世界ランク1位になれる理由は、コリン選手の強さが一発の爆発力というよりも安定感にあるからです。プロデビューから22試合連続予選通過というのは、タイガー・ウッズに次ぐ記録。優勝できなくても常に20位前後に入るのでランキングが下がりにくい。それと、過去の3勝を振り返るといろんなコースで優勝しています。初優勝のリノタホGC(バラクーダ選手権)はアップダウンが激しい、2勝目のミュアフィールドビレッジGC(ワークデイ・チャリティオープン)は伝統的な林間コース、3勝目のTPCハーディングパーク(全米プロ)はフェアウェイが狭いメジャー仕様。特定のコースに強い選手ではなく、いろんなコースで勝てるので、世界ランキング1位になるスピードも早いと思います。(プロキャディ・解説者 杉澤伸章氏)

ない!「23歳にして完成度が高いので、1位というより長くトップ10に」

もちろん、将来的には世界ランキング1位の有望株だと思います。優勝した全米プロを見ていてもドライバーは曲がらなくて、アイアンの精度が高い。アプローチやパッティングの技術も高くて、試合中のメンタルも安定している。本当に弱点がない選手だと思いますが、完成度が高すぎてこれ以上の伸びしろがあるかなとも思います。過去に若くして世界ランキング1位になったタイガーやマキロイは、荒削りのままメジャーに勝って、そこから完成度を高めて20代前半で世界ランキング1位になった。それに比べると、コリン・モリカワ選手はすぐに世界ランキング1位になるというより、長くトップ10圏内にいる選手になりそうな気がします。(プロコーチ 吉田洋一郎氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ! ※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

ある!

ない!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中