笹生優花は、今シーズンの賞金女王になれる?

笹生優花は、今シーズンの賞金女王になれる?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票29

更新

  • なる! 38%
  • なれない! 62%
宮里藍、畑岡奈紗に続く史上3人目の10代での2週連続優勝を達成した笹生優花。“女ウッズ”ともいわれる異次元の強さを見せているが、このまま賞金女王になるのか!? 取材/文・野中真一 写真・Getty Images

なる!「強さは本物! 男子プロ級のスイングでアイアンの高さが異次元」

ライブ中継を見ていましたが、久しぶりに別格の選手が出てきたなと驚きました。ドライバーの飛距離もすごいですが、アイアンの高さが異次元でした。「NEC軽井沢72」では残り190ヤードを6番アイアンで打って、ピタリとグリーンに止めていました。日本でトップクラスの女子プロでも190ヤードをアイアンで打つのは難しい。距離的にグリーンに届いたとしても止まらない。でも、笹生は6番でも5番でも最高到達点が高いので落下角度が出せるから、どんなグリーンでも止められます。2週連続優勝も調子が良いとか、勢いがあるではなくて、単純に強さのレベルが違う。“女ウッズ”は決して大袈裟なキャッチフレーズではなくて、今シーズンだけで5、6勝してもおかしくないと思います。(プロゴルファー 福永和宏氏)

なれない!「1シーズンで争う長期戦より、1発勝負の海外メジャーで勝つタイプ」

素晴らしい強さと才能を持った選手ですし、日本の試合だけでなく「全米女子オープン」でも勝ちそうな選手だと思います。でも、賞金王とか賞金女王って、単純な強さだけでなくて、長期間における安定した成績を出さないと取れないタイトルで、笹生選手はそういうタイプではない気がします。特に今シーズンの女子ツアーはコロナ禍の影響で約1年半におよぶ長期戦になってしまいました。そうすると、プロ1年目の選手で異例のスケジュールが続く中、安定した成績を出すのは難しい。優勝インタビューなどを聞いていても、積極的に海外の試合に出たい感じでしたから、国内ツアーに専念するとは思えません。そうなると賞金女王のタイトルは難しいと思います。(プロゴルファー 今野一哉氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ! ※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

なる!

なれない!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中