週1回のラウンドと週2回の練習はどっちが上手くなる?

週1回のラウンドと週2回の練習はどっちが上手くなる?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票53

更新

  • 週1ラウンド! 75%
  • 週2練習! 25%
 

ゴルファーにはラウンドは大好きなのに練習にほとんどいかないタイプと、練習熱心だけど、ラウンド回数は少ないタイプがある。ちなみに週に1回のラウンドと週に2回の練習をするなら、どちらが上手くなるのか? 取材/文・野中真一 写真・Getty Images

週1ラウンド「傾斜からのショット、正しいスタンス、状況判断はコースで学ぶ」

ゴルフの難しさは毎回違うライ、違う状況、違う体調でショットを打ち続けることにあります。同じコースでも風の状況や、自分の調子は日々違います。アイアンやウェッジ、パターになると同じホールを回ってもまったく違うライから打つことがほとんどです。だから、4日間の試合を戦うプロでも、前日とは違う展開になるのです。その違いに対応する練習はコースでしかできません。難しい傾斜からのショットや、狙った方向に打つためのスタンス、総合的な状況判断はコースで学ぶもの。練習場は同じ状況から同じクラブで何球でも打てます。だからスイングをかためる練習はできても、スコアアップにつながる練習には向いていないと思います。(プロゴルファー 福永和宏氏)

週2の練習「ラウンドは上達の場ではなくテスト。トレーニングは練習でやるもの」

ゴルフを勉強に例えるとラウンドがテストで、練習がテスト勉強だと思います。だからテストであるラウンドだけを続けていても、テスト勉強である練習をしないと良い点数(スコア)にはなりません。これは初心者からツアープロまで同じだと思います。初心者がデビューラウンドで大叩きして、練習しないまま1週間後にラウンドしても同じ結果になるだけです。逆に、初心者がデビューラウンドの後、週に2回の練習を続けてラウンドに挑めばスコアが良くなる可能性は高い。ツアープロでもラウンドで調子が悪いと、長時間、練習場にこもって修正します。それは練習場でしかスイングの修正ができないからです。アマチュアなら週に2回の練習を習慣づけておけばすぐ上達できると思います。(プロコーチ 吉田洋一郎氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ! ※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

 

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

週1ラウンド!

週2練習!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中