アマチュアが増やすべきはウェッジ? UT?

アマチュアが増やすべきはウェッジ? UT?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票26

更新

  • ウェッジ! 35%
  • UT! 65%
今年の女子ツアーでは渋野日向子がウェッジを1本増やしたことが話題になっているが、他の選手を見るとアイアンを減らしてユーティリティを増やす選手も増えています。果たしてアマチュアのスコアアップにつながるのはどっち? 取材/文・野中真一 写真・Getty Images

ウェッジ!「ジャストで打てる距離が増えるのは有利。メンタル的にも好影響」

スコアアップにはもったいないミスを減らすことが大切なのですが、アマチュアの皆さんはウェッジで距離を調整しようとしてミスになるパターンが多いと思います。目安となる距離がPWで100ヤードの人は、残り80ヤードからジャストで打てる番手がないときにPWを軽く打とうとしてミスをする。距離を調整するのは高難度の技です。だから1本でもウェッジを増やして、ジャストで打てる距離を増やすことはすごく有利。ウェッジの中でも自信がある1本をつくっておくと、さらに効果があります。私の場合、52度がそれです。アイアンで狙うときも「外しても、あのウェッジがある」と思えるだけで安心感にもつながります。その気持ちがあるとアイアンでもナイスショットが打てます。(プロコーチ兼クラフトマン 筒 康博氏)

ユーティリティ!「ミドルアイアンこそが大叩きの原因。長いパー3が楽になる」

個人的にはウェッジのミスはほとんど1打でカバーできると思うのですが、ミドルアイアンだとセカンドOBだったり、林の中に打ち込むこともあるのでプラス2打、3打につながりやすい。そんな大叩きを減らしてくれるのがユーティリティ。ユーティリティだとダフったりトップしても、ほとんどの場合、100ヤード以上は転がってくれます。しかも、変な方向には飛ばず、とりあえず前には進みます。もう一つ、ユーティリティの利点は長いパー3が楽になること。180ヤードくらいあるパー3でも、ティアップしてユーティリティで打てればプレッシャーは少ない。ワンオンしなくてもグリーン近くには持っていけることが多いので、パーを逃してもボギーくらいでおさまると思います。(プロコーチ 吉田洋一郎氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ! ※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

ウェッジ!

UT!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中