賞金女王の本命は稲見か? 小祝か?

賞金女王の本命は稲見か? 小祝か?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票31

更新

  • 小祝さくら! 61%
  • 稲見萌寧! 39%
20‐21シーズンの女子ツアーでは稲見萌寧が5勝、小祝さくらが3勝をマークして、2強ともいえる争いが続いている。4月末日時点では小祝さくらが賞金ランク1位だが、果たして賞金女王の本命はどっち? 取材/文・野中真一 写真・Getty Images

小祝さくら!「スイングの完成度はNo.1! 調子の悪い時期が少ない」

現役女子プロゴルファーの中でも、スイングの完成度はNo.1だと思います。ドライバーでも全く軸がブレていませんし、いつもリズムが一定しています。成績も短期間の絶好調ではなくて、長期間、安定して上位にきているのが強みだと思います。20‐21年シーズンは3回の優勝だけではなく、2位が4回もあって、予選落ちは1回だけ。確かに今年3月、4月の稲見の活躍はすごいですが、最後は1試合1試合、安定して賞金を稼いだ選手に軍配が上がりそうな気がします。メンタル的にも、賞金女王争いも後半になるほどプレッシャーが大きくなると思いますが、小祝はちょっと天然キャラっぽい感じがするので、あまり悩んだりしなさそうなのが武器になると思います。(アマチュアゴルファー 小方清史氏)

稲見萌寧!「8戦4勝は勢いではなくて圧倒的な力がある」

よく最終日の優勝争いになると崩れてしまう選手がいますが、稲見は優勝争いになるほど集中力が増してきて、強さを発揮できる選手。プレーオフにも強いので、典型的な賞金女王になれるタイプの勝負師だと思います。21年度に限れば8試合で4勝していて、それは勢いだけではなく、圧倒的な力がある証拠です。しかも、決して急に強くなったわけではなくて、昨年までもショットはツアーでトップクラスでした。そこに、今年はパッティングがうまくなったので、一気に優勝回数が増えたと思います。そう考えると、この強さはシーズン後半まで続いていく気がしますし、最終戦まで小祝と争っても勝負強さの差で稲見が勝つのではないでしょうか。(アマチュアゴルファー 大谷秀雄氏)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ! ※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

小祝さくら!

稲見萌寧!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中