アベレージゴルファーにスピン系ボールは意味ある? ない?

アベレージゴルファーにスピン系ボールは意味ある? ない?

お使いのブラウザはcanvas要素に対応していないので描画できませんでした

投票105

更新

  • 意味ある! 67%
  • 意味ない! 33%
スコアアップにボール選びは非常に重要だ、とはよくいわれること。でも、一方で「オレなんて何使っても一緒だよ」と思っているアベレージゴルファーも多いのでは? 特にスピン系ボール、アベレージが使って意味あるの?

意味ある!「ボール選びで損をしているゴルファーは想像以上に多い」

ラウンドレッスンなどでアマチュアの方を見ていると、特にアプローチで非常にもったいないミスをしている例が目立ちます。私から見て「この打ち方なら悪くてもワンピン以内には収まるだろう」と思える打ち方をしているのに、オーバーしてグリーンから転げ落ちてしまうことも。こういう人はたいていディスタンス系のボールを使っています。この傾向はバンカー越えや深いラフなど、難しい状況になればなるほど強まります。バンカーでも打ち方は悪くないのにバックスピンが入らないために球が止まらない。アベレージでもヘッドスピードの速いゴルファーはもちろん、ヘッドスピードが遅い人でも、よく行くコースが砲台の小さいグリーンの人などは、ウレタンカバーのスピン系を試す価値は大いにあります。最近はディスタンス系とスピン系の中間のものもありますし。(ティーチングプロ 永井延宏)

意味ない!「スピン系を使ってもキュッと止まることなんて滅多にない」

これはもう、自分の打ち方が悪いだけだって重々承知の上でいうんですけど、私のような100前後をうろちょろしているゴルファーにはスピン系ボールはあんまり意味ないんじゃないかなーと、自分のプレーぶりを振り返って思います。だって、スピン系ボールを使ってもスピンの利いたアプローチなんて滅多に打てないんですもん。そりゃあ、たまーに、出会いがしらにしっかりスピンが入ることだってありますよ。でも、それは狙って打ったものじゃないので、大ショートしてしまうことも多いです。なので、ディスタンス系でチョンと打ってトロトロ~と転がすピッチエンドランのほうが安全な気がします。もっと練習すればスピン系のほうが結果がいいのかもしれませんが、それよりもディスタンス系を使ってショットでちょっとでも前に行かせたいんですよね~。(パーゴルフ編集部 K)

投票して頂いた方の中から抽選でパーゴルフロゴ入りボールをプレゼントします。ご応募はコチラ!
※プレゼント希望の方は別途、会員登録と応募が必要です

あなたの意見をお待ちしております!
FacebookTwitterでも簡単ログインができます。ログインはこちら

あなたは、どっち?

意味ある!

意味ない!

その理由は?

みんなの意見0

もっと見る

 

討論中